マッサージで冷え解消

冷え解消マッサージ

アンチエイジングの大敵である「冷え」を改善するための手段として、
血液やリンパの流れを良くするためのマッサージをするのもおすすめです。

 

冷え症の人は、血液やリンパの流れが良くない、というケースがほとんどですからね。
素人でも簡単にできる、冷え解消のための「体の循環改善マッサージ」をマスターしていきましょう。

 

循環改善マッサージはお風呂でやろう!

冷え解消のための循環改善マッサージは、普通に部屋にいる時にやってもかまいませんが、それよりもっとおすすめなのが、お風呂の湯船の中でやることです。「マッサージによって温まりやすくなった体に、お湯の熱が自然と伝わる」ということで、
マッサージとお湯との相乗効果が期待
できるからです。
湯船につかることで神経もリラックス状態になるので、その点でもマッサージの効果が出やすいんですよ

 

循環改善マッサージの基本の基本

循環改善マッサージの基本の基本は、
「手も足も、指先から心臓に向かう方向にマッサージする」ということ
体内循環は、心臓を起点としておこなわれますからね。

 

ですから、「手や足の爪の付け根を軽くもみほぐし、次に指の股をもみほぐし、手のひら、足の裏を親指で強めにもんでから、手首から脇、足首から脚の付け根までこぶしでこするようにマッサージしていく」というのがおすすめです。

 

体についても「脇から心臓方向、肩から心臓方向、下腹部から心臓方向」という形でこすっていきましょう。
これだけでも少し体の冷えが改善されてくるのが分かるはずです。

 

冷えやすい部分の重点マッサージ

全身のこすりマッサージが終わったら、次は冷えやすい部分をちょっと重点的にマッサージしてみましょう。

 

@まずは、ふくらはぎをこぶしで重点的に、何度もひざ裏に向けてこすり上げるようにしてみて下さい。
ふくらはぎは足の血流に特に大きくかかわるところなので、ここを重点的にマッサージすることで、足のむくみと冷えを改善しようというわけです。

 

A次に、ひざ裏・足の付け根(通称:コマネチライン)・ひじの内側・脇の下を、順番に「軽めの力」で、
もみほぐしていきましょう。

 

この4ヶ所には、いずれも重要なリンパ節があり、リンパの流れの悪さは、このリンパ節マッサージによってかなり改善されるのです。

 

これらのリンパ節を触ってみて「他の部分より冷たいな」と思ったら、そこは間違いなく冷えており、
リンパの流れが悪くなっている証拠ですから、重点的にマッサージしましょう。
 
ただ、リンパ節というのはかなりデリケートな存在なので、強くもむと損傷してしまう恐れがありますから、あくまで「軽めの力」でもむことが大切ですよ。

page top