女性ホルモンを増やす大豆の効果

アンチエイジングにはこんな豆がおすすめ!

アンチエイジングの実現を目指す人に、もっと注目してほしい食品が「豆」です。

 

豆には豊富な栄養分がギュッと濃縮されており、美容・健康にはもってこいなんですよ。
そんな豆の中でも、特にアンチエイジングに役立つ成分が豊富なものをいくつかご紹介します。

 

大豆製品を食べて、女性らしく美しく!

「アンチエイジングにおすすめの豆」の代表格となるのが、
大豆イソフラボンが豊富に含まれている大豆です。

 

大豆イソフラボンは、女性ホルモン「エストロゲン」に似た働きをするため、「加齢による女性ホルモン分泌量の減少」
をカバー・サポートするのに最適。

 

「女性らしい若々しさ」を保ちたい人にとっては、必須の成分ですよ。

 

もっとも、大豆イソフラボンは「大量に摂ればいい」というものではありません。過剰摂取は、女性ホルモン注射などと同様に、乳がんのリスクを上げてしまう、というデメリットが存在しますので、度を越えた食べすぎは禁物です。

 

では、どのくらいの量を食べればいいのかというと・・・
1日の目安として、豆腐なら2分の1丁程度、納豆なら小パックをひとつ、豆乳なら100cc程度、煮豆なら小鉢ひとつ分くらいの摂取がおすすめです。

 

このぐらいの量なら「摂りすぎ」の心配はまったくありません。

 

おやつにおすすめ!ナッツ類

アンチエイジングにおすすめの豆と言えば、
ピーナッツやアーモンド、くるみなどの、ナッツ類も忘れてはいけません。

 

ナッツ類というのはどうしても「油分が多い」というイメージが強いですが、
ナッツ類の油分というのは総じて良質な油分ですから、過剰摂取でもしない限りは健康に役立つものですよ。
それに何より、ナッツには意外なほどにビタミンが豊富に含まれている、という点を見逃してはいけません。

 

ナッツに特に豊富に含まれているビタミンは、抗酸化作用が期待できるビタミンEと、健康的な代謝をサポートするビタミンB群。毎日少しずつ食べることで「定期的なアンチエイジングサポート」ができるので、おやつとして食べるのが最適です。

 

また、睡眠に問題のある人の場合は、ナッツ類の中でも「くるみ」を食べるのがおすすめ
くるみには、睡眠促進ホルモン「セロトニン」の分泌を助けるためのトリプトファンが豊富に含まれていますので、自然な眠気を誘うのにも役立ってくれますよ。

page top