アンチエイジング成分豊富なゴマ

あなどれない存在!ゴマパワーに注目

「ゴマ」というのは、一粒一粒は非常に小さな存在ですが、
その小さな粒の中に、

 

とても豊富なアンチエイジング成分を含んでいます。

 

ゴマが持つ、
アンチエイジングパワーがどんなものかをご紹介しましょう。

 

ゴマに含まれる最強のアンチエイジング成分とは?

ゴマには、ビタミンEやB群・鉄分・カルシウム・食物繊維など、アンチエイジングのために役立つ成分が豊富に含まれていますが、実はもうひとつ、「最強のアンチエイジング成分」と言うべきものをたっぷり持っています。

 

それは・・・「セサミン」。

 

セサミンは、非常に抗酸化力の強い成分。活性酸素の発生を抑えることで、老化を防ぎます
また、セサミンには「女性ホルモンと似た働きをする」という効果も期待できます。女性ホルモンと似た働きをする成分と言えば大豆イソフラボンが有名ですが、セサミンもこれと同様の働きをしてくれるのです。

 

黒ゴマにはポリフェノールもたっぷり!

ゴマと言えば白ゴマと黒ゴマが特に有名ですが、
その中でどちらがおすすめか、と言われれば、黒ゴマをおすすめしたいですね

 

なぜかというと・・・黒ゴマには、ポリフェノールが含まれているからです。
黒ゴマの皮のあの黒さは、ポリフェノールによるものなんですよ。

 

ポリフェノールも抗酸化力が高い、有用なアンチエイジング成分として知られていますから、
どうせゴマを食べるのなら、黒ゴマを選んでポリフェノールも逃さず摂取しておきたいところです

 

ゴマを食べるときの注意点

そんなわけで、ゴマはアンチエイジングに嬉しい成分がたっぷり詰まった「超おすすめ食材」なのですが、
食べる際にはひとつ注意点があります。

 

それは・・・「すりゴマにしたり、ゴマの粒を包丁で叩いて潰すなどしてから食べる」ということ。

 

すったり潰したりせず、粒のままでゴマを摂取しても、ゴマの皮のガード力が非常に高いため、皮に包まれた栄養は吸収されることなく、そのまま排出されるだけなのです。これではいくらゴマを食べても無駄になってしまいます。しっかりと皮を砕いて破ってこそ、ゴマの栄養が生かせる、というわけですね

page top